【宿泊記】コンラッド大阪 ミシュラン5つ星の最上級ホテル

ホテルステイ

大阪の中心地にあるコンラッド大阪。

ミシュラン大阪で最上級評価5レッドパビリオンを獲得した最上級ラグジュアリーホテル。

豪華なラウンジや朝食は超オススメです。

このブログでは、子連れ家族の宿泊体験をもとに、コンラッド大阪の口コミをご紹介します。

コンラッド大阪に宿泊を考えている方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

1.コンラッド大阪ってどんなホテル?

1)コンラッド大阪ってどんなホテル?

コンラッド大阪は2017年6月に大阪中之島にオープン。

コンラッドはヒルトン系の最上級ブランドホテルで、日本ではコンラッド東京に続き2つ目のコンラッド。

ちなみに、コンラッドという名前は、ヒルトン創業者コンラッド・ヒルトンが由来。

ミシュラン大阪では、最高評価の5レッドパビリオン(5つ星の中でも上のランク)を獲得。

大阪のホテルで5レッドパビリオンを獲得しているのは、コンラッド大阪とセントレジス大阪の2つのみ。

大阪でも最上級ホテルと言って間違いありません。

コンラッド大阪が入るのは「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」の最高層階33~40階。

ホテルロビーのある40階に行くと若干世界観が分からないオブジェがありますが、シンプルでいてゴージャスな雰囲気。

また、大阪のホテルでは珍しい高層階プールもあります。

高層階プールはラグジュアリー感満載で個人的にはかなり好きです。

そしてなんといってもクラブラウンジ。

コンラッド大阪のクラブラウンジは、雰囲気が素晴らしいのはもちろん、アフタヌーンティーや軽食が充実。

とにかくラグジュアリー感は大阪No.1といっても過言ではない。

それがコンラッド大阪です。

2)コンラッド大阪へのアクセス

コンラッド大阪があるのは大阪中之島。

最寄駅は大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」、京阪中ノ島線「渡辺橋駅」。

大阪の中心地の梅田からは近いエリアですが、少し外れているので、電車でも梅田からは一本乗り換えしないといけません。

車の場合は、ホテルの駐車場がありますが、1泊3,700円とかなりいいお値段。

ただ、周辺の駐車場もかなり高いので我が家はホテルの駐車場を利用しました。

2.コンラッド大阪の過ごし方

ここからはコンラッド大阪での過ごし方をご紹介します。

1)ラウンジを満喫

コンラッド大阪はクラブラウンジアクセス付のお部屋を予約すれば、39階のラウンジが利用できます。

もちろんラウンジ料金が乗っかるので料金的には高くなりますが、この特別感は最高。

さらに、ラウンジ利用で以下の食事サービスがあります。

  • アフタヌーンティー : 15:00~17:00
  • イブニングカクテル:18:00~20:00
  • 朝食: 6:30~10:30 (アトモス・ダイニング)

食事が充実しているので、ホテル滞在中の食事はラウンジだけで賄えるボリューム感。

そう考えれば、ラウンジ料金を考えてもそれほど高くないとおもいます。

①コンラッド大阪 クラブラウンジ フタヌーンティー

アフタヌーンティーと聞くと、3段くらいになったちっちゃいスイーツのセットをイメージされる方もの多いと思いますが、コンラッド大阪はビュッフェスタイル。

スナックや軽食が中心で、スイーツはケーキやマカロンなど。

3時ごろには小腹もすいているのでスイーツ以外も食べられていい感じにお腹を満たせます。

ドリンクはジュース系のソフトドリンクとコーヒーマシンによるコーヒー・紅茶系。

紅茶は我が家も大好きなTWGを置いてくれています。

料理の種類が多い訳ではないですが、どれもちゃんとしたものなので美味しく頂けました。

②コンラッド大阪 クラブラウンジ イブニングカクテル

イブニングカクテルは18:00から開始。

子連れの場合(12歳以下)は、19:00までの利用なので、イブニングカクテルは1時間勝負。

他のホテルでは、イブニングカクテルの時間は子供が利用できないことも多いので、コンラッド大阪は良心的だと思います。

イブニングカクテルの料理は、アフタヌーンティーの料理に夜食的な料理が追加されるイメージ。

そして、なんといってもこの時間はお酒が飲めます。

ビール、ワイン、シャンパン等々なんでもござれ。

アフタヌーンティーでそこそこ食べた後に、イブニングカクテルでも食べれば、もうおなか一杯。

雰囲気は素晴らしいし、夕食も浮くし、お酒は飲み放題だし、最高のラウンジステイ。

是非1度体験してみて下さい。

2)ラグジュアリープールで遊ぶ

38階にあるプールは、夜景を眺めながら過ごせるラグジュアリー感満載のプール。

年齢による利用制限もなく、子供から大人まで自由に利用できます。

我が家の子供たちもやる気満々。

ただ、プールの深さは120cmなので、小さいお子さんは浮き輪が必要。

プールサイドにはビートバンや腕につける浮き輪を置いてくれているので無料で利用できます。

プール利用時にキャップが必要ですが、キャップは無料で貸してくれました。

ただ、水着のレンタルは1,100円(税込み)。

プール利用の際は、水着を持って行ったほうがいいと思います。

プールで遊んだ後は、ジェットバスでゆっくり。

大浴場とは言えないまでも、広々したお風呂なのでゆっくりできます。

お風呂も宿泊者は無料。

コンラッド利用時は是非利用してみて下さい。

スポンサーリンク

3.キングエグゼクティブコーナールーム (ダブル)

1)キングエグゼクティブコーナールームの紹介

今回宿泊したのは、キングエグゼクティブコーナールーム(ダブル)。

エグゼクティブはラウンジアクセスOKのお部屋。

コーナールームなので角部屋の66㎡の広々したお部屋で眺めも抜群。

家具も少なくモダンでスタイリッシュ。

ベッドサイドの丸いのはライト。

このライトもまたオシャレ。

ベッドのうえにはコンラッドお馴染みのコンラッドベアとアヒル。

水回りもかなりムーディでとてもいい雰囲気。

お風呂は大阪の夜景が見えるビューバス。

夜になるとライトアップされた街を眺めながらお風呂を堪能できます。

クローゼットはかなり広々。

部屋の印象としては、かなりの広さにもかかわらず、置いてあるものは少ないので、部屋はかなり広く感じます。

部屋全体がシックな色を基調にしているので落ち着いた大人な雰囲気ですが、お風呂には赤のラインが入った壁があったりして、いい感じのオシャレさもあります。

個人的にはとても好きな部屋のスタイルです。

2)アメニティ

アメニティはざっと以下のような感じ。

アメニティ

タオル、バスタオル、バスローブ、ナイトウェア、歯磨きセット、シャンプー・トリートメント、ボディソープ、ボディローション、石鹸、髭剃り、ボディタオル、シャワーキャップ、綿棒、コットン、ヘアゴム、くし、ドライヤー、スリッパ、お茶セット、エスプレッソマシン

ドライヤーは我が家お気に入りのダイソン。

TWGの紅茶も嬉しい。

子供用のアメニティとしては、歯ブラシセットを用意してくれていました。

アメニティはさすがコンラッドというレベル感。

どれもいいものを使っているので、納得のクオリティでした。

4.コンラッド大阪の朝食

ラウンジ付きの予約だと、朝食も含まれていますが、ラウンジでの朝食ではなく、40階のアトモス・ダイニングが朝食会場になります。

大阪の景色が見渡せて、解放感のあるレストラン。

朝食付きのプランでない場合、大人1名5,000円、子供2,500円(6~12歳)。

我が家の場合、ラウンジ付きのプランだったので大人の朝食は含まれていましたが、子供は添い寝のため対象外。

7歳の娘は朝食料金として2,500円かかりましたが、5歳の息子は無料で済みました。

コンラッド大阪の朝食はビュッフェスタイル。

詳しく解説していきます。

1)コンラッド大阪の朝食ビュッフェ

コンラッド大阪の朝食はビュッフェスタイル。

和洋の料理があり、1つずつがコンパクトなので色んな種類をちょっとずつ楽しめます。

特によかったのがローストビーフ。

目の前でカットしてくれるローストビーフは柔らかくて最高。

ビュッフェだけでも大満足ですが、これに卵料理も追加で注文OK。

卵料理はこんな感じ。

卵料理の好きなだけ注文OK。

ビュッフェと合わせてこんな感じの朝食になりました。

3年前に宿泊した際は、朝食が美味しかった印象はなかったですが、今回とても美味しく感じました。

さらによかったのが子供用のビュッフェ。

以前は無かったと思いますが、今回の宿泊時にはキッズビュッフェも開催されていました。

次にキッズビュッフェについてご紹介します。

2)コンラッド大阪のキッズビュッフェ

コンラッド大阪には、子供向けの料理を中心としたキッズビュッフェもあります。

キッズビュッフェが開催されるのは日・祝日のみ。

料金は、通常のビュッフェの料金に含まれているので追加料金はなし。

もちろん子供たちは通常のビュッフェも食べられますが、キッズビュッフェは子供のテンションが上がるメニューが勢ぞろい。

時期によって変わるみたいですが、ざっとこんな感じ。

キッズビュッフェメニュー(参考メニュー)
  • フライドチキン
  • ソーセージ
  • スマイルポテト
  • きつねうどん、かまぼこ
  • なっとうまき
  • かっぱまき
  • パンケーキ
  • ワッフル
  • チョコレートソース
  • ベリーソース
  • チェリートマト
  • にんじん
  • きゅうりスティック
  • えだまめコーン
  • バナナ
  • プレーンヨーグルトカップ
  • ミルクパン
  • チョコチップクッキー
  • ドーナッツ

こんな感じで可愛らしく陳列されているので、子供たちのテンションはマックス。

テーブルが低く、子供でも取りやすくなっています。

自分たちでビュッフェの料理を取れるので、子供達も嬉しそうでした。

子連れのご家族で、週末や祝日に宿泊した際は、是非利用してみて下さい。

スポンサーリンク

5.コンラッド大阪の予約・料金

今回の予約はいつも愛用の一休.com。

宿泊料は以下の通りです。

クリスマスシーズンの週末でしたが、数か月前から予約していたのと、全国旅行支援の割引が効いて、ラウンジ付きの部屋にしてはかなり安く泊まれたと思います。

一休.com以外でも、楽天トラベルやじゃらんなどの主だった予約サイトで予約可能。

一休.comでの予約はこちらから>>>

楽天トラベルでの予約はこちらから>>>

じゃらんでの予約はこちらから>>>

じゃらんは少し値段が高い印象。

個人的にはポイントを即時利用できる一休.comが好きですが、楽天トラベルも料金的には同水準なので、楽天派の方は楽天トラベルもいいと思います。

6.コンラッド大阪の周辺遊びスポット

コンラッド大阪周辺の遊びスポットをご紹介します。

子連れでの旅行の際に参考にしてみて下さい。

1)こども図書館「こども本の森 中之島」

コンラッド大阪からは約1キロくらいの場所にあるこども図書館「こども本の森」。

建築家の安藤忠雄さんが建てた図書館として有名。

子供たちが楽しく本を読める空間になっていて大人気の図書館。

入館は無料ですが、完全予約制かつ時間割も決まっています。

大人気のため予約困難。

特に土日祝日の予約枠は瞬間蒸発するほど。

もし興味があれば、以下のブログを参考にして予約に挑戦してみて下さい。

2)大阪市立科学館

コンラッド大阪から歩いて5分程度の距離にある「大阪市立科学館」。

サイエンスショーやプラネタリウムなど子供たちには楽しく学べる施設。

大阪市の運営なので、料金的にもかなり良心的。

入館料

プラネタリウムは別途料金がかかりますが、こちらもリーズナブル。

プラネタリウム料金

それほど期待せずに行きましたが、結構面白くて大人でも意外と楽しめます。

是非親子で寄ってみて下さい。

7.コンラッド大阪の周辺レストラン

1)フェスティバルタワーウェスト

コンラッド大阪が入るフェスティバルタワーウェストにはいくつかレストランが入っています。

2階にはこ洒落たレストラン、B1階にはリーズナブルなレストランが入っています。

今回我が家は新規出店した「焼肉 炉辺」をランチで利用。

ランチは焼肉重がリーズナブルでオススメ。

お店の予約は一休.comでできるので、興味がある方は以下からチェックしてみて下さい↓↓↓

焼肉 炉辺の予約はこちらから>>>

2)焼鳥 市松

コンラッド大阪は、高級飲食街の北新地からほど近い距離にありますが、子連れで行けるお店は限られていると思います。

そんな北新地でミシュラン1つ星を獲得した焼鳥屋さん「焼鳥 市松」。

早い時間であれば、子連れでも行けます。

ミシュラン星付きの味をリーズナブルを頂けるのでオススメ。

市松の詳細は以下の記事も参考にしてみて下さい。

8.コンラッド大阪の口コミまとめ

それでは最後にコンラッド大阪の口コミをまとめます。

コンラッド大阪がオススメの方はこちら
  • 大阪でラグジュアリーホテルに泊まりたい方
  • ラグジュアリーなラウンジを味わいたい方
  • 高層階プールを楽しみたい方

サービス面はもちろんのこと、ラウンジやプールなどのハード面でもラグジュアリー感は抜群。

大阪No1のラグジュアリーホテルといって間違いなし。

個人的には何度も同じホテルに泊まることはあまりしませんが、コンラッド大阪については今回で3度目。

ラグジュアリーホテル好きな私を虜にしているコンラッド大阪。

ラグジュアリーホテルに興味がある方は是非一度宿泊してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました